2009年01月11日

HGUC ヤクト・ドーガ製作記3

本体と合わせて武装もちょっといじってみました。


キット付属のガトリングは余りにもショb(ry・・・小さ過ぎるのでMG「ガンダム5号機」の装備をソードオフしたものをベースに ジャンクパーツの組み合わせで作成してみました。 基本はまんま「5号機」のガトリングなのでちょっと恥かしいですなぁノ(´д`*) 。

スコープは開閉可能。

だから何だ?の無駄ギミック。


本体と合わせてみるとこんな感じ。重量感、出てますでしょうか?

posted by タケト at 02:39| Comment(5) | TrackBack(0) | HGUC ヤクト・ドーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

HGUC ヤクト・ドーガ製作記2

そんな訳で少々いじってみたところ。
まだ粗々ですけど基本的なプロポーションはこんな感じです。


上腕、肩アーマ、ファンネルコンテナをプラ板で、胸部、太腿をエポパテでボリュームアップ。
股関節軸を2mmずつ、計4mm広げてバランス調整。 フロントアーマを大型化。
スネフレアのラインがどうしても気に入らなかったのでエポパテで修正。
ちょっと「ドム」っぽいラインになりました(・∀・;)。
股間アーマ、膝アーマにはジャンクパーツを追加してアクセントに。

基本方針として太く太く。全体的に幅増しする方向で進めてみました。
目指せ!ガチムチ。

posted by タケト at 02:15| Comment(2) | TrackBack(0) | HGUC ヤクト・ドーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

HGUC ヤクト・ドーガ製作記1

毎度おなじみ「ひっそり逆シャアコンペ」参加作品 としてHGUC「ヤクト・ドーガ」を製作してみたいと思います。 まずは分かりやすく、素組みの画像から。


今回のテーマは『普段やらない事をやってみよう』。
ワンパターン化しない様、色々やってみましょうかと言う自分への戒め的な感じですなぁ。 「ヤクト・ドーガ」も絶対自分じゃ選ばないキットとしてチョイスしてみたのですが、 かなりバレバレだったみたいです。駄目じゃん俺。

posted by タケト at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | HGUC ヤクト・ドーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

謹賀新年

2009年明けましておめでとうございます。

旧年中は個人的にも大きなイベントや出来事が重なりまして、
結婚式をしてみたり。
過労で2ヶ月間で2度ほど倒れてみたり。
リアルに会社がヤバかったr(ry。
ひきこもごもありましたが、まぁ何とか生きてます。

なんだやかんやとすっかり模型の方からも遠のいてしまっていましたが今年は少し、本腰入れて取り組もうかと思っております。

そんな訳で毎年恒例ケイティさん、Ryu1さんとのひっそりコンペ。
今年は「ひっそり逆シャアコンペ」という事で HGUC「ヤクト・ドーガ」を担当させて頂く事になりました。 そちらの製作記は別途まとめますのでまた後日にでも。

本年もいつも通りユルユル進行で参りますので、変わらぬご愛顧よろしくお願いいたします。

posted by タケト at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

結婚式をするよ

なかなか更新出来なくて申し訳ありません。
実は11月に結婚式をすることになりまして、今、正に佳境。 その準備に忙殺されております。

とは言え、結婚して丸2年。もうすぐ3年目に入ろうかという時期に挙式と、 超今さら感バリバリの今回なのですが、 何せ決め事と調整が多いのがこれまた大変!ほとんど仕事ですなこれは。 「挙式→引越し→新婚旅行」の3プロセスを同時でやる人は本当凄いと思いますよ実際。

メンタル的にもかなりやられがちになってしまうところを、 最近職場の先輩に教えてもらった「水曜どうでしょう」のDVDを観ながら 屁が出るほど笑い、なんとか取り進めている次第です。

来月中ごろには式も終わり、プラモも再開出来ると思いますので 一段楽したらまたゆるりと製作のご報告もさせていただきたいと思っております。 それまでかなり製作等動きが鈍いと思いますが、 まぁ、それもいつものことと思い生暖かく見守っていただければ幸いかなと存じ上げますm(__)m。

posted by タケト at 02:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

プレイバック 20080802-20080804

8月の第1週は模型三昧の3日間。

2日はケイティさんRyu1さんと久々の3人会。
定例のこの会合、今回は間が開きまくって開催は実に8ヶ月ぶり。 という事もあり模型談議からバカ話まで楽しい時間を過ごさせて頂きました。


相変わらず飲み屋でプラモ広げてますけど(・ε・)キニシナイ。 久々の開催という事もあり、今回は珍しく完成品も充実。 やっぱり、完成品が多いと酒も進みますね〜。いや、僕自体は全然下戸なんですけど。 それでもそこそこ行きましたね。いや〜楽しかった!

ちなみに今回はこんな小ネタもご用意。


以前製作したMG「クロスボーンガンダム スカルハート」をパッケージングしてお2人にプレゼント。 クロボン製作時から完成したら是非プレゼントに!と思っていたので実に1年近く暖めていたネタなのですよ。 3体揃い踏みの際は、これで集合写真を是非!

明けて3日はワンフェス。


前回の2008[冬]は強風で電車運休のため会場にたどり着けないという 苦渋を舐めたので今回は実に1年ぶりの参戦。かなり気合入れて行きました。


■今回の戦利品
・モデルカステン製「AFS アーケロン」
・同 「Ma.K.傭兵軍デカールセット2」
・破壊工作小隊さん製「1/20 シュトラール軍パイロット」
・Arpeggioさん製「Ma.K.バーニア」×2

以前から欲しかったマシーネン関連商品を重点的に購入。
中でも是が非でも購入したかった1/20フィギュアも無事手に入れられて大満足。 しかも、ディーラーさんには流用パーツの事や、製作秘話など教えて頂き、 ついつい話し込んでしまいました。破壊工作小隊さん、その節は大変お世話になりましたm(__)m。 いよ〜し、これでようやく人物とマシーネンを並べてディスプレイ出来るぞー。

さらに翌4日。前日のワンフェスでテンション上がりまくったので、 いても経っても堪らず中古屋さんを探して日東製の「プラウラー」、「カウツ」を大人買い。


1体\7,500也。うわー良心的な価格設定だー(棒読み)。
この2体はMa.K.の中でも特に好きな機体なので手に入れられた事自体は嬉しいんですけどね。 早く再販決まる事を願うばかりです。

そんなこんなで駆け足で3日間。
メチャメチャ充実してたんだけど余りにもはしゃぎ過ぎてその後1週間体調崩すというオチ付きで、お後がよろしい様で。

posted by タケト at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

Ma.K. SAFSラプター製作記1


調子に乗ってマシーネン第2弾!SAFS「ラプター」を作ってみたいと思います。
とは言え実は、ずっと以前に仮組みしてそのまま放置してあったのを組み直しただけ。

兎に角スナップフィットではないキットを組んだのが本当久々だったので、 やたらめったらてこずって、そのまま嫌になって放置という手順を幾度となく繰り返した後なので、 我ながら今の便利さに慣れすぎてんな〜と反省する次第です。

とか何とか言いながらもポーズの固定、シーリングまで終了しましたので あとはゆっくり、筆塗りを楽しんでみたいと思います。

posted by タケト at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Ma.K. SAFSラプター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

Ma.K. AFS C.D.Type POLAR BEAR

紆余曲折、試行錯誤ありましたがようやく完成しました。
いや〜上手く行かない上手く行かない。でも、そこもこも含めて楽しいモデリングでした。

続きを読む
posted by タケト at 02:28| Comment(4) | TrackBack(0) | Ma.K. AFSポーラーベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

Ma.K. AFSポーラーベア製作記1


HGUCゼータの制作期間があまりにも長くなり過ぎて、いい加減ダレて来たので、気晴らしにマシーネンこさえてみました。人生、初マシーネンです。 今まで眺めてはいたけど実際に自分では手を出してはいなかった領域なので、 勝手が分からないだけにかなり新鮮。こんなワクワク感、久しぶりだなぁ。

まずは手始めに「Model Graphix2007年3月号」の記事を参考に軽くプロポーション変更。 各部の関節を詰めて間延び感を解消。作業時間は大体2時間程度。作業対効果抜群!ですね。 パイロットフィギュアはBRICK WORKS製の 「1/20 傭兵軍女性ヘッドパーツ」が売っているのを発見したので、これに差し替え。 フィギュア塗装も初めてなので緊張しますね。


さらに関節部をエポパテでシーリング+通常のキットとの比較。 ノーマルキットの方は「AFS Mk.II」なので細部が若干異なりますが、まぁ参考程度に。 今回は初マシーネンという事もあり、ポーズ固定の、稼動なしで作ってみたいと思います。 下処理はおおむねこんな感じ、で早速塗装に入れるのが良いですね。う〜ん、ガンプラにはないスピード感だ。

posted by タケト at 02:10| Comment(3) | TrackBack(0) | Ma.K. AFSポーラーベア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

HGUC Zガンダム製作記7

紆余曲折ありましたが、全体のプロポーションとしてはこんな感じで行こうかと思います。


■前回からの主な変更点
首位置を再調整。
胸中央パーツを縦に2mm、クサビ状に大型化。
肩整流板をMGから。厚みを2mm削って調整。
肩アーマをMG通常サイズに戻し、上腕はHGUCを幅増しして使用。
足パーツをHGUCから流用。

といった所です。わりとスタンダードなプロポーションに落ち着いてきました。 主要なパーツはこれで出揃ろったので、あとはパーツの固定と表面処理、細かなバランス調整を行ったら大体完成です。 ふぅ、一時はどうなる事かと思いましたよ(´ー`)y─┛~~。

posted by タケト at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | HGUC Zガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。