2008年05月07日

HGUC Zガンダム製作記7

紆余曲折ありましたが、全体のプロポーションとしてはこんな感じで行こうかと思います。


■前回からの主な変更点
首位置を再調整。
胸中央パーツを縦に2mm、クサビ状に大型化。
肩整流板をMGから。厚みを2mm削って調整。
肩アーマをMG通常サイズに戻し、上腕はHGUCを幅増しして使用。
足パーツをHGUCから流用。

といった所です。わりとスタンダードなプロポーションに落ち着いてきました。 主要なパーツはこれで出揃ろったので、あとはパーツの固定と表面処理、細かなバランス調整を行ったら大体完成です。 ふぅ、一時はどうなる事かと思いましたよ(´ー`)y─┛~~。

posted by タケト at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | HGUC Zガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

HGUC Zガンダム製作記6

なんだか見過ぎて訳分からなくなって来たので、ここらで一旦まとめさせて下さい。


■前回からの主な変更点
腕が若干長いと感じたので肩から肘関節までを1/144からのものに変更。
肩アーマは1/100を1mm幅増しして使用。
フライングアーマは1/144そのまま。
胸パーツを若干反り気味の形状へ変更。あわせて幅増し個所を変更しました。
頭部前後方向へ2.5mm幅増し。マスクは若干奥まった位置に。
頬当ての下側をペンチで開いて若干小顔に見える様に。
・・・って写真じゃほとんど分からないですね(^Д^A)。
あとは1/100のパーツを適宜幅詰めしつつ当てはめと各パーツの位置決め。

大まかなシルエットは出来て来ているのですが、どことなくパンチに欠ける感じなんですよね。 う〜むこれからどう攻めるべきか・・・(迷)。

■最近のモンハン状況
祝!MHP2G発売!!でも相変わらず訓練所に篭る日々。 つごう1ヶ月に及ぶ訓練生活の甲斐あって「増弾のピアス」をようやくゲット!いや〜長かった。 勢いに乗ってそのまま特別演習リオレウス連続討伐で「タツジンボウガン」生産。 でももう1本欲しいボウガンには訓練所ラージャンの「キンピカコイン」が必要なんですよね・・・。 俺たちの訓練はまだまだ終わらないぜ!ん、G級?何それ美味いのん?

■最近の漫画読み
「ドロヘドロ」が面白過ぎる件。 多分大幅に合う合わないがあると思いますけど、個人的にはここ数年で読んだ中で間違いなくベスト1。 でもどう面白いの?と言われると、曖昧な表情で『いや、ギョーザが・・・』とか答えてしまうなんとも説明不能な作品なのが難点。 兎に角言える事としては、 ギョーザ最高!カイマンのカッコ可愛さは異常。最萌えキャラは間違いなく能井。あと帯のヒントぶっちゃけっぷりに吹いた。

posted by タケト at 02:23| Comment(2) | TrackBack(0) | HGUC Zガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

HGUC Zガンダム製作記5


なんだかぼやぼやと写真を撮りながらパーツ合わせしているうちに大まかな所まで出来てきました。 この調子で早く大体のシルエット出しまで完了してしまいたいところです。 今回は脚部パーツの合わせ。

作成手順は胸部の時と同じく、1/144のパーツをベースに狙った大きさまで幅増し。 加工済みのパーツをフレームに合わせています。 今回は上下に4mm、左右に2.5mmずつ延長。腿パーツはHGUC「Sガンダム」から流用しました。 一応センチネルムック版のゼータへのオマージュという事で。 べっ、別にパーツ加工する手間が省けてラッキーとかそういう訳じゃないんだからね!

でもまぁ、大体のバランスはこんな所かな。
後はサイドアーマ、肩アーマを取り付けて再度バランスチェックを行いたいと思います。

posted by タケト at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | HGUC Zガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

HGUC Zガンダム製作記4


お次は下半身。
以前作った形状試作ではMG「クロスボーンガンダム」のフレームを流用していましたが、 色々と迷った結果MG「F91」のフレームを流用する事にしました。

いくら小型MSとは言え、さすがに「クロボン」のフレームのままだと 足長過ぎて違和感バリバリだったのでこれぐらいのバランスで丁度良いのでは?って感じです。 フレーム自体もかなり細めなので、この手の組み込み作業をするにはMG「F91」のフレームはかなり優秀なんじゃないかななんて思います。

最近のモンハン状況
MHP2G発売を間近に訓練所に篭る日々。教官ドS過ぎだろうjk。
正直かなり心が折れそうですorz。

posted by タケト at 03:28| Comment(4) | TrackBack(0) | HGUC Zガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

HGUC Zガンダム製作記3

前作MG「クロスボーンガンダム」の製作中にたまりにたまった本もようやく読み終えたので久々に製作再開です。


前回までの形状試作を元に、まずは胸部の製作から。
試作を作ってみて、やっぱりここがしっかり決まらないとあとが続かないっぽい感じだったので一番最初に手をつけてみました。 モデグラ2008年2月号の特集でも「胸→脚→腕→頭」の順がベストってありましたし、まずは基本に忠実に。

パーツ自体は1/144のキットパーツをベースに、頭部の大きさを基準にして左右に2mmずつ、計4mm幅増し。 ある程度大きさの決まった所でMG「クロスボーンガンダム」のフレームを組み込み。 下腹部もMG「クロスボーンガンダム」からいただいています。 腰から下も「クロボン」のフレームを使う予定なので、接続も兼ねての変更。 胸の前後幅も4mm程増してあります。 やっぱり頭部の大きさに合わせるとこれぐらいの太さは欲しいところですねぇ。

posted by タケト at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | HGUC Zガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

HGUC Zガンダム製作記2


まずは形状試作第1弾。

とりあえずパーツを両面テープで止めているだけの状態なので多少お見苦しい点もあるかと思いますが平にご容赦を。 今回やりたかったネタとしてはMG「クロスボーンガンダム」のフレームを使ってちょっと大きめの1/144を作る事。 これに1/144のパーツと1/100のパーツをミキシングしてお手軽に好みの形状に持って行く感じです。

とりあえず腰周りと前腕のパーツを1/100からその他を1/144から。 1/100のパーツは、そのままだとさすがに大きすぎる部分もあるので適宜チビチビ攻撃で詰めて行きます。

フレームは基本MG「クロスボーンガンダム」から。 羽をつける関係上、腰から上はMG「ガンダムF91」のものを使用しました。 全体のバランスとしては頭部の大きさを基準にフレーム合わせていった感じです。

さらにもうちょっと調整。

股関節幅を広く。胸の部分は、肩口のフレームと合わせて大きさが丁度良かったHGUC「Sガンダム」のものをチョイス。 肩はとりあえず旧MG「Z」から流用。 以前1/100を作ろうとした時の加工跡が残ってますが(・ε・)キニシナイ!!。

腰のサイドアーマもこれぐらいの位置に下げた方が寸詰まり感が無くなって良い感じ。
全体の構成としてはこれを基本に詰めて行こうかなと。

折角なので元キットとの比較。

最早別物・・・(・∀・;)。

posted by タケト at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | HGUC Zガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

HGUC Zガンダム製作記1


復帰第2作目としてHGUCゼータを作ってみようかと思います。

ゼータにはこれまで幾度となく挫折して来た苦い思い出があるので今度こそはキチンと形にしたいところ。 前作の「R-2 パワード」は素組みにディテールアップのみとかなりおとなしめの作品だったので 今回は趣味全開ではっちゃけた作品に出来たら良いなと思ってます。

まずは仮組みから。う〜ん頭デカいっすね〜(・∀・;)。

最近のモンハン状況
村クエ:ようやく念願の古龍「クシャルダオラ」、蟲龍「ティガレックス」の攻略に成功。 紫の薔薇の人にもらった素材で攻撃力が格段にアップしました。ありがとう紫の薔薇の人!

posted by タケト at 02:21| Comment(4) | TrackBack(0) | HGUC Zガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。